豊かに暮らそう!

生きづらさを感じてる人のための豊かになる方法

制限をかけているのは誰?

f:id:travel-healer:20210212111218j:plain

 

あなたはベリーズという国を知っていますか?

 

 

 

中米にある1981年に独立したメキシコの隣にある国です。

 

 

 

この写真はベリーズで撮影した写真です。

 

 

 

奥に旗が見えると思いますが、それはベリーズの国旗です。

 

 

 

なぜ、国旗があるかというと・・・。

 

 

 

 

隣にある建物はこちら!

 

f:id:travel-healer:20210212111452j:plain

 

ベリーズ首相官邸です。

 

 

 

 

最初の写真を再度見てみてください。

 

 

 

首相官邸の近くに道路標識がたっていると思います。

 

 

 

よーく見て!

 

 

 

なんとバレリーナの標識です!

 

 

 

こんな標識ありますか!?

 

 

 

世界中探しても、ここだけではないかと思います。

 

 

 

では、なぜこんな標識がたったのか?

 

 

 

実は隣はバレエ教室なんです。

 

 

 

そのバレエ教室の方が、生徒たちが横断したり歩いていたりするので、

危ないから作ってくれたようです。

 

 

 

小さい子が多く、親が車で迎えにきてくれています。

 

 

 

思いやりでしょうか。

微笑ましいです。

 

 

 

ですが、ちょっと待ってください!

 

 

 

標識って勝手に作っていいものですか???

 

 

 

日本だったらダメですよね。

 

 

 

ベリーズは?????

しかも、首相官邸の隣!

 

 

 

よく作ったなと感心してしまいました。

 

 

 

実情はわかりません。

 

 

 

もしかしたらOKなのかもしれません。

 

 

 

あなたはどう思いましたか?

 

 

 

こんなのやったらだめだよと思いましたか?

 

 

 

でも、ここはベリーズ

お国事情はわからないのです。

 

 

 

あなたはあなた自身に制限をかけていませんでしょうか?

 

 

何も始めずに、

これはやったらだめ。

 

 

これはやっても仕方ない。

 

 

これは私にはできない、など。

 

 

あなたがあなた自身に作った制限で

あなたの可能性をつぶさないでください。

 

 

 

やってみなくてはわからないのです。

 

 

 

ルールを無視しろと言っているのではありません。

 

 

 

あなたがあなた自身に勝手に作ったルールはもう手放しましょう。

 

 

 

あなたには何でもできる可能性があるのだから。

 

 

 

そして、あなたは何にでもなれる。

 

 

 

何でもできるのなら、あなたは何をしたいですか?