Just be yourself!

豊かに暮らそう!~生きづらさを感じてる人のための豊かになる方法~

依存心の強い人間はゴキブリと同じ。そこから早く逃げて!

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

世の中に依存心の強い人っていますよね?

 

 

 

 

私は何度もそういう人に遭遇してるので

本当にもう関わりたくないと思っています。

 

 

 

 

なので、相手が依存心の強い人間だと感じたら逃げます。

 

 

 

 

私が「好き」など一言も言っていないのに

勘違いしてきたり。

 

 

 

 

ちょろちょろ私のまわりをうろついて、

やたらと関わろうとしてきたり。

 

 

 

 

はっきり言って迷惑です。

 

 

 

 

特におじさん。

はっきり言いますが、私はおじさんが大嫌いです。

誰にも優しくされたことがないんでしょうか?

友人もいないんでしょうか?

ちょっと話を聞いただけで依存してくる。

本当に迷惑です。

 

 

 

 

女性は会話も楽しいですが、

依存してくるおじさんの話は

はっきり言って苦痛です。

 

 

 

 

素敵な男性の話は、聞いていてワクワクします。

 

 

 

 

素敵な人は自分を持っているから、

話も面白い!

 

 

 

 

それを聞いてると、とっても楽しいです。

 

 

 

 

中谷彰宏さんのセミナーに一度行ったことがありますが、

かっこよすぎて、オーラも違うし、

話もおもしろく、とても有意義な時間でした♡

名刺交換させてもらえた時は、

ドキドキがとまりませんでしたね(笑)

 

 

 

 

外国人の男性はおじさんになっても

コミュニケーションが本当に上手だなぁと

いつも感心してしまいます。

 

 

 

 

ユーモアがあって楽しいんです。

 

 

 

 

依存心の強いおじさんは

自分の話ばかりで

オチもないし、まったく面白くもない。

 

 

 

 

その点、関西のおじさんはやっぱり話が上手。

 

 

 

 

ちゃんとオチをつけてくれるので、

笑いがあって楽しいです。

 

 

 

 

つまらない話で私の時間を奪うおじさんに言いたい。

 

 

 

 

私の時間を奪うなら、お金を払ってください。

 

 

 

 

Time is money!

 

 

 

 

私の場合は依存してくるのは男性が多いですが、

本当に迷惑!

 

 

 

 

みんな、もっと雑に相手を扱ってるということに

最近気がついたので、私も見習おうと思ってます。

 

 

 

 

依存してくる人間というのは、暇な人です。

 

 

 

 

かまってちゃんなんです。

 

 

 

 

忙しいとそんな人にかまっていられませんし、

他にやることいっぱいで依存の気持ちなんておこらない。

 

 

 

 

女性は忙しいから、

年を重ねてくると依存する人って

あまりいないような気がします。

 

 

 

 

若い時からの男友達が

中年になってから、かまってちゃんに変身してしまい、

縁を切りました。

 

 

 

 

中年のおじさんでかまってちゃんはイタイです。

イケオジならいくらでもお話しますけど(笑)

 

 

 

 

そもそも私、あなたの彼女でもないし、

奥さんでもないし、暇じゃないんだから、

そんなに依存しないでくれる?と思う。

 

 

 

 

そんなに暇ならボランティアとか

社会を良くすることをすればいい。

 

 

 

 

僕は淋しい。

愛情が足りないから、かまってかまってー!

 

 

 

 

ほら、僕上手にできたでしょ?

ほめてほめてー。

 

 

 

 

言葉で言ってこなくても、

私はエンパスなのでエネルギーで感じてしまう。

 

 

 

 

かまっておじさんは気持ち悪すぎます。

 

 

 

 

依存心の強い人というのは

どれだけ、自分で自分のことを愛せていないのかが

良くわかります。

 

 

 

 

自分で愛せていないから、人からもらおうとする。

 

 

 

 

愛は人からもらうものではなく、

自分が自分に与えるもの。

 

 

 

 

誰とも関わりもってないけど、

一人でいても楽しい♪

でも、みんなといても楽しい♪

どっちでもいいよねー。

 

 

 

 

これが依存していない状態なんです。

 

 

 

 

〇〇ちゃんからメールがこない。淋しい。

〇〇くんに無視されてる。悲しい。

 

 

 

 

これは依存してる状態です。

 

 

 

 

私もこういう時があったからわかります。

 

 

 

 

依存せず自立できてる人というのは、一喜一憂しません。

 

 

 

 

ちゃんと自分軸が確立されており、

どっちでもいいとフラットな状態なんです。

 

 

 

 

依存してる人というのは、

なかなか自分で気づきません。

 

 

 

 

依存心の強い人と一緒にいると

自分のエネルギーも時間も奪われ

何もいいことはありません。

 

 

 

 

この人は私にかまってくれる、

そう思われてどんどん依存されます。

 

 

 

 

もし、あなたのまわりに依存心の強い人間がいたら

すぐ逃げて下さい。

 

 

 

 

いい人はやめていいんです。

 

 

 

 

以前、自分の心を癒すためにセミナーに通った時期がありますが、

メンターが他の受講生に

「(彼女のことを)ゴキブリ!」と言ったことがあります。

 

 

 

 

今はその意味がよくわかります。

 

 

 

 

彼女はセミナーが終わってからも、

そのセミナーとの関わりをずっと持とうとしていました。

 

 

 

 

あまりにも依存してる感じが重たすぎて

私はその子から離れました。

 

 

 

 

「ゴキブリ!」とメンターが言ったのはわざとです。

 

 

 

 

私は知っていましたが、

彼女に気づいてほしいことがあって、

メンターはその言葉を発しました。

 

 

 

 

その後、彼女が依存心を克服できたかはわかりません。

 

 

 

 

かなり彼女はSNSにも依存してましたから、

克服するのは大変かもしれません。

 

 

 

 

依存心の強い人から離れたりするのは、ひどいのでは?

そう思う必要はありません。

 

 

 

 

まずは、あなたを大切にする。

自分の時間やエネルギーを犠牲にしない。

 

 

 

 

そして、離れることによって、

その依存心の強い相手も気づくかもしれない。

 

 

 

 

気づかなかったら、

その依存心の強い人間は

ゴキブリのように別の餌を求めに行きます。

 

 

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

 

なので、あなたが気にすることはありません。

 

 

 

 

まずは、あなたを大切にしてくださいね。

 

 

 

 

あなた自身を大切にする、

それこそが「愛」なんです。

 

 

パクリ疑惑

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

昨日、偽物についての記事を書きました。

 

travel-healing.com

 

 

 

 

 

そして今日、タイムリーに、

あの「tutuanna」のパクリ疑惑の記事を見ました。

 

www.jprime.jp

 

 

 

 

チュチュアンナ、結構好きだったのに残念です。

 

 

 

 

もう私は買わないなー。

不誠実な人間・企業にお金を使いたくない。

 

 

 

 

誠実に頑張ってる人・企業に

お金や時間を使いたいものです。

 

 

 

 

人のアイディアを盗む、まねるなんて行為は

本当に品の無い行為だと私は思います。

 

 

 

 

結局、自分の信用も無くすというのに。

 

 

 

 

そして、みんな離れていく。

 

 

 

 

この世界は、自分が与えたものが受け取るもの。

 

 

 

 

奪ったら奪われる。

 

 

 

 

これが宇宙の法則です。

 

偽物はしょせん偽物。オリジナリティのない人間は本物にはなれない。

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

放浪中、韓国を旅していた時に、ゲストハウスに宿泊しました。

 

 

 

私が宿泊した際は、日本人が多く滞在していました。

 

 

 

 

その時に、欧米の女の子が私に

「ここにいる日本人、みんな同じ顔に見えるけど

 あなただけ違う。ハーフ?」

と聞かれました。

 

 

 

 

いえいえ、100%日本人です(笑)

 

 

 

 

これ、ニュージーランドでも聞かれたなぁ。

純血の日本人?って(笑)

 

 

 

 

父がスペイン人に間違えられるくらい

ほりの深い顔だからでしょうか?

 

 

 

 

日本人に思われることが少なくて、嬉しいです。

 

 

 

 

なぜなら「みんなと同じ」になっていないから。

 

 

 

 

特に旅をしていると感じますが、

日本人って同じような格好してる人多いです。

 

 

 

 

だから外国人からすると

顔に特徴がない限り、みんな同じに見えると思います。

 

 

 

 

私は日本人のおじさんが全員同じに見えて、

判別が出来ず、よく名前を間違えます。

要はそれくらいみんな同じで特徴がないということなんですが。

日本人のおじさんはひどすぎますね。

全員がそうとはいいませんが

磨く努力すらしてないのにみんな同じに見えるような人が多い。

 

 

 

 

とびきりかっこいいおじさんなら間違えないじゃないですか?

 

 

 

 

誰かに憧れて、真似したりするのもいいけれど、

結局、その人になることはできません。

 

 

 

 

追いつくことすらできない。

 

 

 

 

だって、その人は本物で、

真似してる人は偽物だから。

 

 

 

 

私は昔から誰かを真似するなんてダサすぎると思ってるので、

したことはないですが、

なんでみんな誰かを真似ようとするのか不思議です。

 

 

 

 

自信がないからなんでしょうが、

人を真似したところで、自信にかわることはありません。

だって、それオリジナルじゃないんだから。

真似して褒められても、

結局自分を褒めてもらってるわけではないんです。

 

 

 

 

自分に似合うメイクを探してみたり、

自分に似合うファッションを研究してみたり、

ダイエットしてみたり、

自分で自分を輝かせる努力をしましょう。

 

 

 

 

そして自分の意見をもつ。

自分がない人間はすぐ見抜かれます。

 

 

 

 

そして、もし真似してくる人がいても気にしないこと。

 

 

 

 

その人は人を真似することしかできない

自信のない可哀そうな人間なんです。

 

 

 

 

オリジナルなあなたこそが「本物」です。

 

あなたに贈られたギフト

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

先日、結婚報告をもらった友人に

御結婚祝いのギフトを贈りました。

 

 

 

 

何がいいかな~?

いろいろ考えました。

 

 

 

 

電化製品?

それもらっても嬉しくない場合もあるし、

高額だと相手に気を遣わせてしまう。

 

 

 

 

何か物にする?

あんまり物がありすぎるとかえって邪魔になるし、

ゴミになっちゃうかも。。。

消耗品のほうがいい気がする。

 

 

 

 

相手に何がいいか聞く?

それなんか気持ちがこもってないし、つまらないし、

相手も欲しいものを言いづらいだろう。

 

 

 

 

そうだ!

彼女は健康的なものが好きなはず。

夫婦二人で食卓を囲むのに、

私も彩りを共にシェアできるようなものにしよう!

 

 

 

 

ということで、

金賞受賞チリ産オリーブオイルとアップルビネガー、

フラワーソルトをセットにして

ちょっとしたギフトとして贈りました。

 

 

 

 

とっても喜んでくれてよかったです♪

 

 

 

 

ギフトっていいですね♪

 

 

 

 

ギフトって英語では「才能」という意味もあります。

 

 

 

 

「才能」というと何か特別な能力のような感じがしますが、

意味は「物事を巧みになしうる生まれつきの能力」だそうです。

 

 

 

 

私には特別な才能がない

そう思ったりしていませんか?

 

 

 

 

才能ってスーパースターだけが持ってるものではないと思います。

 

 

 

 

笑顔が素敵とか

人と仲良くなるのが上手いとか

日常的にやってることだって才能の一つです。

 

 

 

 

私も才能はないと思ってましたが、

よく人前で話をしてほしいと講演を依頼されることがあります。

 

 

 

 

依頼されるということは、

これも才能の一部なんだと気がつきました。

 

 

 

 

それと写真ですね。

写真はよく褒められます。

 

 

 

 

あなたもよく褒められることがあると思います。

 

 

 

 

それはあなたの才能の一つ。

 

 

 

 

それでもまだあなたが才能がないと思い込んでいるのなら

必ずあるので探してみてください。

 

 

 

 

ミスチルの「GIFT」でこう歌っています。

 

youtu.be

 

 

「 一番きれいな色ってなんだろう?

  一番ひかってるものってなんだろう?

  僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを

  いつまでも胸の奥で

  ほら ひかってるんだよ

  ひかり続けんだよ         」

 

 

 

あなたの才能はあなたの胸の奥でひかってます。

 

ひかりつづけてます。

 

だから、気づいてあげて。

 

あなたのGIFTに。

 

 

死んでるように生きるのはゾンビと同じ。つながりで自分を取り戻そう

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

私は海外ドラマが大好きで

今は「スーパーナチュラル」をひたすら見ています。

 

 

観たい方はこちらで見れます。↓

 

 

 

このドラマは天使や悪魔などがでてくる話なのですが、

あるシーンで主人公の2人が逮捕されてしまい、

牢獄に閉じ込められました。

 

 

 

 

毎日、独房で一人で食事をとるだけ。

 

 

 

 

そんなある日、二人は自殺しました。

 

 

 

 

なぜ死んだかというと、脱獄するためなのですが、

死神と取引をして脱獄後の0時にどちらか一人が死ぬという取引で

生き返りました。

 

 

 

 

他の仲間が「なんでそんな取引をしたんだ!?」と聞くと

主人公の1人が「あの独房にいても死んでるのと同じだ」

と答えました。

 

 

 

 

そのシーンを観て

私も生きてるのに死んでいるような時期があったことを

思い出しました。

 

 

 

 

あの時は本当に苦しかった。

 

 

 

 

鬱のようになってしまい、

なにもやる気がでない、何もしたくない、

そんな感じでした。

 

 

 

 

死んでしまいたくなるような気持ちにもなりました。

 

 

 

 

本当に苦しかった。

 

 

 

 

ある時、接骨院に行って、椅子に座っていると、

急に脳裏にお花畑が浮かびました。

とても心地のいいお花畑です。

 

 

 

 

すると脳裏におばあさんが現れました。

そして私にむかって微笑んでいます。

 

 

 

 

どこかで見たことある人だなーと思っていたら、

母方の亡くなったおばあちゃんだということに気が付きました。

 

 

 

 

その時、私は涙が止まらなかった。

 

 

 

 

前日に「死にたい」って本気で思ったんです。

 

 

 

 

私は少しだけサイキックな能力があるので、

おばあちゃんが見えたんだと思います。

 

 

 

 

母方のおばあちゃんは愛の溢れる人でした。

 

 

 

 

私を心配して現れてくれたんだと思いました。

 

 

 

 

私の母は長女なので、私は初孫なんです。

 

 

 

 

だから可愛がってくれたと母が言ってました。

 

 

 

 

私は見えない存在にも愛されている

そう思ったら、感謝の気持ちで涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

私はおばあちゃんを見てから

ハートとのつながりを再び取り戻し、

だんだん元気になっていきました。

 

 

 

 

死んでるように生きてる時というのは、

ハートとのつながりがなくなっています。

 

 

 

 

あなたはイキイキと生きていますか?

ゾンビになっていませんか?

 

 

 

 

自分の気持ちをおさえつけて生きていたり、

やりたくもない仕事をずっとしていたり。

 

 

 

 

そんな風にずっと生きていると心を亡くしてしまいます。

 

 

 

 

何がしたいのかもよくわからなくなるでしょう。

 

 

 

 

心が何も感じなくなっていく。

 

 

 

 

そして分離してしまい、孤独になります。

 

 

 

 

傷ついてひきこもってしまい、

誰ともつながりをもたなくなっていたり。

 

 

 

 

でもね、あなたは一人じゃありません。

 

 

 

 

今までの人生だって、必ず誰かと関わってきているはずです。

 

 

 

 

でなきゃ、あなたはこの世に生まれていないはず。

 

 

 

 

あなたを愛してる存在は必ずいます。

 

 

 

 

ハートと再びつながろう。

 

 

 

 

傷ついたかもしれない。

でも、それは愛があったから。

 

 

 

 

怖いかもしれないけれど、

少しずつつながりを取り戻してください。

 

 

 

 

あなたは愛されている存在だということを

思い出しましょう。

 

 

 

 

つながりを取り戻したあなたは、

必ず自分を取り戻せるはずだから。。。

 

 

 

コントロールできないから恐怖を感じる。コントロールは手放そう

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

私はモンゴル滞在中、遊牧民のゲルに宿泊していましたが、

その時に「小さな売店まで行くけど、行く?」と聞かれて、

馬に乗ってその売店まで行くことになりました。

 

 

 

初乗馬です。

 

 

 

 

人がついてゆっくり乗ったことはあっても、

一人で乗馬したことはありません。

 

 

 

 

止まる時は手綱を引っ張り、

走り出す時は右足で蹴るということだけ教わり、

馬に乗って売店まで行くことになりました。

 

 

 

 

さあ、行こう!と右足で蹴ると

馬が走りだしました。

 

 

 

 

軽く走ってくれるのかと思いきや、

なんと全力疾走!

 

 

 

 

草原の中を走り抜けます!

 

 

 

 

ものすごいスピード!

 

 

 

 

手綱を引いても、まったく止まってくれません!

 

 

 

 

キャー!落ちるー!!!

 

 

 

 

パッパカ パッパカと軽快に走りますが、

乗ってる私は振り落とされそうで、

落ちないように必死でした。

 

 

 

 

他の馬たちはゆっくり走ってましたが、

私の馬だけ暴走!

 

 

 

 

なんとか振り落とされず、売店に1番に到着。

 

 

 

 

フィジーで知り合ったフィンランド人の女の子は

フィジーで乗馬中、落馬して骨折したって聞いてたので、

落馬しなくてよかったとホッとしました。

 

 

 

 

よくよく考えてみれば、

お馬さんだってコントロールされるの嫌ですよね?

 

 

 

 

大草原の中を自由に走りたいはず。

 

 

 

 

人間だって誰かにコントロールされるのは嫌だと思います。

 

 

 

 

そして、コントロールができないものに対して、

人は恐怖を抱きやすい。

 

 

 

 

それは人だったり、人の気持ちだったり、

はたまた自分の気持ちかもしれない。

 

 

 

 

でも、どれもコントロールできるものではないんです。

 

 

 

 

子供をコントロールすることもできないし、

パートナーの気持ちもコントロールできない。

 

 

 

 

自分の気持ちに抗おうとしても、

誰かを好きになってしまったり。

 

 

 

 

どれもコントロールできるものではない。

 

 

 

 

コントロールできないから、

だから恐怖を感じてしまう。

 

 

 

 

だって、

コントロールしようとしてる物の先に見えるものは、

自分が知ってる世界。

 

 

 

 

コントロールしない先に待ってるものは、

未知の世界。

 

 

 

 

だから、怖いんです。

 

 

 

 

もうコントロールは手放しましょう。

 

 

 

 

機械ですら、急に壊れたりするんです。

 

 

 

 

コントロールできるものなんて、何もない。

 

 

 

 

コントロールを手放すことが出来たら、

あなたは未知のものを体験できるはず。

 

 

 

 

恐れの先に、素晴らしいものが待ってますよ。

 

自分の人生の舵を他人にとらせない

 

こんにちは!

旅するセラピストです。

 

 

 

 

ニュースを見ていると、

「誠に申し訳ありませんでした」

と謝罪してる会見を見ることがあるかと思います。

 

 

 

 

あれは、自分の会社の人間などが問題を起こして、

その結果トップの人間が責任をとって謝罪してる場面かと思います。

 

 

 

 

日本人は責任をとるという考えを持つ人が多いように感じます。

 

 

 

 

これは武士の切腹が影響してると私は思っています。

 

 

 

 

責任をとるというのは、問題が起きた後に、

その結果によって起こす行動ではないでしょうか。

 

 

 

 

ですが、本来、責任とは「持つもの」だと思います。

 

 

 

 

今、この瞬間も持ってるものなんです。

 

 

 

 

あなたが自分の人生に責任を持たずに、

誰かに責任をとらせるような生き方なら、

幸せになることは難しいと思います。

 

 

 

 

親が反対したから自分のやりたいことが出来なかった。

 

パートナーが言うから、自分のやりたいことを我慢した。

 

友人が言うからアドバイスに従った。

 

 

 

 

結局、親やパートナー、友人に言われたとおりにしてみたけど、

うまくいかなかった。

 

 

 

 

その時、あなたはどう思うのでしょう?

 

 

 

 

結局は自分の選択の結果です。

 

 

 

 

自分が選んだんだから仕方ないと思えるならいいと思います。

 

 

 

 

親のせいで

パートナーのせいで

友人のせいで

うまくいかなかった!

責任を取ってよ!

と思っても、誰もあなたの人生の責任は取ってくれません。

 

 

 

 

だったら、自分で自分の人生に責任をもって生きたほうが、

充実した人生になると思います。

 

 

 

 

自分がおくりたい人生を生きる。

 

 

 

 

自分の人生は責任を持って、

自分で舵をとりましょう。

誰かに舵を託したら、

タイタニック号のように沈んでしまうかもしれません。

 

 

 

 

あなたの「人生」という名の船の船長は

あなただということを忘れないでくださいね。