豊かに暮らそう!

生きづらさを感じてる人のための豊かになる方法

傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと① ~心と身体の健康を取り戻す編~

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

前回、「傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと① ~身体の健康を取り戻す編~」を書きました。

 

 

 

 

まだ読んでないよという方はこちらからご覧ください。

travel-healing.com

 

 

 

 

今日は心と身体の健康を取り戻すのにおススメな食品を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私のおススメは・・・

 

 

 

 

「米麴甘酒」です!

 

 

 

 

 

酒粕で作った甘酒ではなく、米麴で作った甘酒です。

 

 

 

 

 

甘酒は「飲む点滴」と言われ、美容にも効果があるなど言われてますよね。

 

 

 

 

 

米麴の甘酒には

・ダイエットを助ける効果

・美肌効果

・便秘を予防、解消させる効果

・血行促進効果

疲労回復

・精神安定

・貧血改善

があるといわれています。

 

 

 

いろんな効果がありますね!

 

 

 

 

これだけ効果があるなんて、米麴甘酒素敵すぎます!

 

 

 

 

うつ病の予防なんかにも効果があるようで、

精神面にもいい効果がありそうです。

 

 

 

 

傷ついてボロボロになった心を安定させるのにもいい効果が

あるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

米麴甘酒で心も身体の健康を取り戻しましょう!

 

 

傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと① ~身体の健康を取り戻す編~

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

先日、「傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと① ~心の健康を取り戻す編~」を書きました。

 

 

 

 

まだ読んでないよという方はこちらからご覧ください。

travel-healing.com

 

 

 

心と身体はつながっています。

 

 

 

 

心が疲れていると身体も疲れるし、身体が疲れていると

心もネガティブなほうに引っ張られやすいです。

 

 

 

 

 

心の健康を取り戻すことができても、身体が疲れていると

心もそれに引っ張られやすいので、今回は身体の健康を取り戻す方法を

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

身体の健康を取り戻すのにおススメなのは・・・

 

 

 

 

 

 

「寝ること」です。

 

 

 

 

 

寝ることだけですか?

 

 

 

 

 

そう思う方もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

ですが、これは心の健康にもつながります。

 

 

 

 

 

嫌なことがあった時やイライラしてた時、

そのまま寝てしまったことはありませんか?

 

 

 

 

 

そのまま寝てしまって、起きた時の気持ちはどうでしたでしょうか?

 

 

 

 

思い出してみてください。

 

 

 

 

 

スッキリしてませんでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

嫌なことも忘れていたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

寝た後はいろんなネガティブな気持ちも忘れてることが多いと思います。

 

 

 

 

 

心の疲れも身体の疲れもとれるんです。

 

 

 

 

 

疲れた時はひたすら寝ましょう!

 

 

 

 

 

そして体力と気力を回復させましょう!

 

 

 

 

 

寝ることは一番簡単にあなたを回復させる方法です。

 

 

 

 

試してみてくださいね。

 

傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと① ~心の健康を取り戻す編~

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

先日、「傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと①」を

書きました。

 

 

 

 

まだ読んでないよという方はこちらからご覧ください。

travel-healing.com

 

 

 

 

この記事の中で、まず休むことをお勧めしました。

 

 

 

 

身体を休めることは、みなさんも普段からすることが多いかと思いますが、

心を回復させることはなかなか難しかったりしますよね。

 

 

 

 

 

そこで心を回復させるのにおすすめなことを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私のおススメは・・・・・

 

 

 

 

 

動物と触れ合うです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の甥も中学で寮生活をしていましたが、

いじめられていた時期がありました。

 

 

 

 

甥が限界になって逃げだしてきた時がありました。

 

 

 

 

それまで誰にも相談せず、本当に苦しかっただろうと思います。

 

 

 

 

ましてや寮生活。近くに家族がいないのです。

本当にきつかったと思います。

 

 

 

 

そんな甥が家に帰ってきてから、

たまたま1か月間犬を預かってほしいという人が現れ、

甥が1か月世話をしたそうです。

 

 

 

 

 

1か月間、ワンちゃんを世話をしていた甥は、

なんとみずから学校に戻ると言い始めました。

 

 

 

 

ずっとワンちゃんと触れ合うことで、心が癒されたようです。

 

 

 

 

動物って無償の愛を与えてくれます。

 

 

 

 

見てるだけでかわいいですよね。

自然と笑顔にもなりますし、心が温まります。

 

 

 

 

甥はずっとワンちゃんと過ごすことで、癒されたんですね。

 

 

 

 

まさにアニマルセラピーです。

 

 

 

 

事実、ペットを飼っている人は飼っていない人より、

年間20%前後病院に行く回数が減ったというデータがあるようです。

 

 

 

 

 

動物を通して心も体も癒されているんですね。

 

 

 

 

ペットを飼っていない方は、猫カフェなどに

行ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

もし、動物と触れ合うことができない人は

youtubeなどで動物の動画を見てください。

 

 

 

 

ボロボロになってしまった心を、

無償の愛で癒してもらいましょう。

 

 

 

 

そしてあなたの心の健康を取り戻していきましょうね。

 

 

傷ついてボロボロになった人にしてほしいこと①

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

先日、「傷つけられてボロボロになってる人に今すぐしてほしいこと」

という記事を書きました。

 

travel-healing.com

 

 

 

まだ、読んでいない方はそちらを先にご覧ください。

 

 

 

 

 

読んでくれた方に質問です。

あなたは自分を傷つける場所から立ち去ることができましたか?

 

 

 

 

まだ立ち去れていない方、

どうしたらベストなのかよく考えてみてください。

 

 

 

 

 

立ち去った方、素晴らしい決断です!

自分で自分を褒めてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

自分を傷つける場所や人から立ち去り、

心の平穏を取り戻してきたなら、

あなたに次ににしてほしいことは、

休むことです。

 

 

 

 

今まであなたは、我慢して我慢して耐えてきました。

 

 

 

 

ボロボロになるまで耐えてきました。

 

 

 

 

心も体もかなり疲弊しているはずです。

 

 

 

 

ここまで頑張ってきたあなたを褒めてあげましょう。

 

 

 

 

あなたはよく頑張りました!

 

 

 

 

 

そして、まずはゆっくり休みましょう。

 

 

 

 

体力を回復し、心の傷を癒しましょう。

 

 

 

 

やりたくないことはやらなくていいんです。

 

 

 

 

とにかくとことん休みましょう。

 

 

 

 

とことん休むと、自分のしたいこともよくわかってくるから。

 

 

 

 

まずは気力と体力を回復させるために、

とことんお休みしましょう。

 

 

 

 

たくさん寝るのもよし。

ぼーっとするのもよし。

温泉でゆっくりするのもよし。

マッサージをうけるのもよし。

 

 

 

 

 

とにかく休んでください。

 

 

 

 

休むことは「」ではありません。

 

 

 

 

心と体はつながっています。

 

 

 

 

私は元マッサージセラピストなのでそこはよく理解しています。

 

 

 

 

身体が疲れていると心もそれにひっぱられるし、

心が疲れていると体もだるくなります。

 

 

 

 

どちらか片方だけを回復させるのではなく、

心も体も両方お休みさせてあげてくださいね。

 

 

 

 

とことんお休みして、あなたを大切にしてあげてくださいね。

 

 

 

 

心と体が健康であることは、あなたが幸せに生きるためのベースなのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷つけられてボロボロになってる人に今すぐしてほしいこと

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

私は過去に人からされたことや、お金の問題、家族の問題、恋愛などで

傷つき、心も体もボロボロになり「死にたい」と思ったことがあります。

 

 

 

 

うちの父親はモラハラをする人間で、

「お前なんか生まれてこなければよかった」などと言われたこともありました。

 

 

 

 

その時はかなり傷つきましたね。

 

 

 

 

親が子供に言うセリフではないと思いました。

 

 

 

 

はっきり言って毒親です。

 

 

 

 

ただ、毒親と気づくのに何十年もかかりました。

 

 

 

 

小さい頃は殴られたこともありました。

でも私は、この人もいろいろあるんだと受け入れてしまっていました。

 

 

 

 

ですが、家族だろうとあなたを傷つけることは受け入れてはダメなんです。

 

 

 

 

もしもあなたが誰かから傷つけられることを受け入れてしまっているのなら、

今すぐそこから立ち去りましょう。

 

 

 

 

たとえ家族であっても、自分を傷つける人からは離れてください。

 

 

 

 

「死にたい」気持ちにさせる人間からは、今すぐ離れましょう。

 

 

 

 

私は父親から離れて暮らすことで、精神が安定しました。

 

 

 

 

一緒に暮らしてた時は、常にビクビクしていました。

 

 

 

 

いつ怒鳴り散らされるのか。

怒鳴り始めたら手に負えないのです。

いつか殺されるのではないかとさえ思いました。

 

 

 

 

離れて本当に良かった。

 

 

 

 

まずは自分を大事にしてください。

家族よりもまずは自分です。

 

 

 

 

逃げるが勝ち」ということわざがありますが、

この意味は、無駄な戦いや愚かな争いなら、避けて逃げるほうが、

結局は勝利や利益を得られるという意味だそうです。

 

 

 

 

まさにその通りだと思います。

 

 

 

 

自分を傷つける人間からはいますぐ逃げましょう。

 

 

 

 

あなたにとってなんのメリットもありません。

 

 

 

 

今すぐ心の平穏を取り戻しましょう。

 

 

 

 

そしてあなた自身を一番大切にしてください。

 

 

 

 

逃げるは恥ではなく、逃げるが勝ちなのです。

 

「言わなくてもわかってくれる」なんてことはない。

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

皆さんはコミュニケーションが得意ですか?

 

 

 

 

私は小学生の頃の先生に、何か相手に対して不満や思うことがあるなら

話し合うということを徹底的にさせられました。

 

 

 

 

 

そして、海外にでることも多かったので、

思ったことを伝えるということは、習慣のようなものでした。

 

 

 

 

ニュージーランドで住み込みで働いていた時も、

ニュージーランド人の同世代の女性オーナーとケンカしましたが、

話し合って、最後には、私のベッドに手紙が置いてありました。

 

 

 

 

嬉しかったです。思ってることを素直に書いていてくれて。

今でも大切に保管してあります。

 

 

 

 

そして最後にはハグして仲直り。

 

 

 

 

なので、私にとっては

「ケンカしても話し合って、仲直りしてお互いを理解しあう」

ということは、当たり前のコミュニケーションになっています。

 

 

 

 

日本には「阿吽の呼吸」なんて言葉もあります。

これは言葉にしなくても、お互いの気持ちを汲み取りながら行動し、

ぴったりと息が合ってる様子を表す言葉です。

 

 

 

 

こういう文化からなのか、日本人は

「自分の気持ちを言わなくてもわかってよ!」

という人が多いように感じます。

 

 

 

 

以前、喧嘩別れした友人がいますが、

「人の気持ちを汲まず・・・」

なんて言われたことがありました。

 

 

 

 

正直

「え?」

という感じでした。

 

 

 

 

嫌ならば嫌だといえばよかったし、

何か思うことがあるなら伝えてくれれば、

理解しようと努力できました。

 

 

 

 

その後、理解したくて、

コミュニケーションをとろうとしましたが、

音信不通になりました。

 

 

 

 

 

理解するチャンスすら与えてもらえませんでした。

 

 

 

 

 

言わなくてもわかるなんてことはないんです。

 

 

 

 

海外に行けば文化が違うので、

言わなくては絶対にわかりません。

 

 

 

 

ですが、これは日本にいても同じことです。

 

 

 

 

家族同士ですら考え方も違う。

 

 

 

 

それを他人に

「言わなくてもわかってよ!」というのは

傲慢です。

 

 

 

 

 

 

あなたはちゃんと伝えていますか?

 

 

 

 

わかってほしいと思うなら、まずはあなたから伝えてみましょう。

 

 

 

 

伝えて切れてしまう縁ならば、それまでの縁だったのです。

 

 

 

 

本当にあなたのことを大切に思っている相手なら、

簡単に縁が切れることはありません。

 

 

 

 

むしろ、さらに仲良くなれるはず。

 

 

 

 

あなたの気持ち、伝えてみてくださいね。

 

やりたいことがあるならやってみよう!あなたの人生は誰のものでもなく、あなたのものなのだから

こんにちは!旅するセラピストです。

 

 

 

 

新しい環境になり、いろいろやりたいこともでてくる時ではないかと思います。

 

 

 

 

大学生であれば、「〇〇サークルに参加したい!」とか、

社会人であれば「〇〇を勉強してみたい!」など、

いろいろあるかと思います。

 

 

 

 

ですが、親や友人などに話してみると

「そんなのやめたほうがいいんじゃない?」

など言われることもあるでしょう。

 

 

 

 

あなたはその時どうするのでしょうか?

 

 

 

 

親や友人の言葉を鵜吞みにしてやりたいことを諦めますか?

 

 

 

 

それともやりたいことをやりますか?

 

 

 

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

あなたはやりたいことをやれていますか?

 

 

 

 

あなたがしたいと思うことに対して、

自分の欲求を叶えてあげていますか?

 

 

 

 

私は転職回数も多く、日本全国引っ越したりしてふらふらしてますし、

海外にも行っていたりと、周りから見ればかなり不安定な人生だと思います。

 

 

 

 

私自身が「安定」を求めているのであれば、そういう人生にすればいいと思いますが、

たくさんやりたいことがあります。

 

 

 

 

なので、たくさんの失敗(自分では失敗と思ってませんが)も経験し、

不安定な人生を送っていますが、たくさんの経験をし、

人生自体は楽しんでいると思います。

 

 

 

 

親や友人から見れば、言いたいことがたくさんあるとは思います。

 

 

 

 

高校生の時に、親にやりたいことをいろいろ否定され、

できなかったこともありますが、結局、大人になってからやりました。

 

 

 

 

本当にやりたかったら結局やることになるんです。

 

 

 

 

友人からは「いい加減しっかりしたら?」と」言われたこともありました。

 

 

 

 

ですが私の人生なので、まわりにとやかく言われる筋合いはないと思っています。

 

 

 

 

だって後悔するのは自分なのだから。

 

 

 

 

そして私の人生は親や友人のものではないのです。

もし、親や友人の言うとおりにして失敗したとしても

彼らが責任を取ってくれるわけではないのです。

 

 

 

 

あなたがあなた自身を満足させてあげましょう。

 

 

 

 

そして今、あなたがやりたいことがあるのなら、

親や友人の言葉は気にせず、やってみましょう!

 

 

 

 

あなたの人生はあなたのものなのだから。